無料ブログはココログ

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »

2019年8月22日 (木)

けん爺の手習い日記

けんじいの一言いわせて

和元年8月20日(火)産経新聞一面トップより

電子戦部隊熊本に配備 来年度末80人中国の離島侵攻備え

  電子戦がいかなるものになるのか老生には、分りようもないが、中国の離島侵攻に必要なら是非ともやって欲しい。
中国には中国の理屈もあろうが、我が国の権利が脅かされることは許せない。我が国は先の大戦で310万人の命の他に多くの権益を失った。これ以上国益を損なう訳にはいかない。

篆刻 

休み

読書

神渡良平著 安岡正篤 人生を拓くより心に響く語句を選ぶ
第四章 下座に生きる

 〇寅の一刻の祈りー坂村真民の詩

  かって王陽明は「立って暁鐘を撞く」と言い、世の木鐸として警鐘を乱打したように、親民の詩も多くの人の心を奮い立たせ、右顧左眄することなく、大地に屹立しようという気にさせる。言霊の詩人というべき人である。

河野太通著 白隠禅師 座禅和讃を読む

 〇ⅳ. 自覚の進め

 

了本

 なし
 

待機中の本

歴史の読み方研究会編「日本史&世界史 並列年表」
中西 進著「万葉集(一)」
来日外国人が驚いた日本絶賛記録(産経NF文庫)
ニッポン人のよいとこ悪いとこ(KAWADE夢文庫)
百田尚樹著「夏の騎士」
西尾幹二 GHQ焚書図書開封2

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »