無料ブログはココログ

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »

2019年8月13日 (火)

けん爺の手習い日記

けんじいの一言いわせて

和元年8月12日(月)産経新聞一面トップより

北「米が兵器実験容認」ミサイル発射常態化恐れ 前回と別の戦術弾道弾か

 正恩君がなにをしようと老生には関係ないが、一言だけ言わせて貰う。

君はまさに外道に生きている。君は気がつかないだろうが、釈尊の言われる「悉有仏性」の外に生きている。

 むかし、インドでオオカミに育てられた少女は終に人間に戻れなかったという話が世界中に広まったことがある。実際は嘘話のようであるが、幼児教育の重要性を伝える話のとしての役割が大きかったと言われている。
 正恩君、君は誰に育てられてそうなってしまったのか。
 仏陀は
一切外学の九十五種はみな悪道におもむく」と教えられています。「外学(げがく)」とは外道のことです。チュチェ思想も外道の学に相違あるまい。

篆刻

Dscn4837 「中道」印篆 白文 3.2×3.0 木印(槙) 試印

 仏道トハ 中道ノ道ナリ。中道トハ 二項対立ヲ 離レ、敵ヲ認メルコトデアル。山川草木悉有仏性デアル。

読書

神渡良平著 安岡正篤 人生を拓くより心に響く語句を選ぶ
第三章 喜神を含む

 〇無用の大用
  安岡の雅号「瓠堂」は『荘子』の逍遙遊篇にでてくる大瓠の逸話(無用の大用)に由来するという。

正論9月号

 〇憲法改正の議論を進めよ 憲法を国民の手に!言論人フォーラム発足
 〇国基研日本研究奨励賞受賞者寄稿
 〇小説台湾 明治日本人の群像
 〇読者のプロムナード

了本

なし

待機中の本
社会科地図研究会編「小学生のための日本地図帳」
歴史の読み方研究会編「日本史&世界史 並列年表」
中西 進著「万葉集(一)」
来日外国人が驚いた日本絶賛記録(産経NF文庫)
ニッポン人のよいとこ悪いとこ(KAWADE夢文庫)
百田尚樹著「夏の騎士」
西尾幹二 GHQ焚書図書開封2

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »