無料ブログはココログ

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »

2019年8月 2日 (金)

けん爺の手習い日記

けんじいの”一言いわせて”

和元年8月1日(木)産経新聞一面トップより

かんぽ全3000万契約調査へ 日本郵政社長辞任は否定

民営化が失敗だったと思う。
民間では手の出せない地方や階層を救ったのが「郵貯」であり「簡保」だったはずである。
これが儲かるようになったからと言って民営化するとどういうことが起こるか。
ぽつんと一軒家に住む人に、はがき一枚届けることはしない。
電気・上下水・交通インフラ・通信網についても同じである。
ぽつんと一軒家に光ケーブルを引く民間企業はあるまい。
コンビニも儲かる地域には群がり、儲からない地域は捨て置かれる。
 

篆刻

Dscn4805-2_20190801074801 「文化伝統」 小篆 白文 ▢4.0cm 布字

表現者クライテリオン 特集「令和」への建白書より撰文

令和八策の八
 自国の歴史と文化を日本人自身が深く理解するための教育・研究体制の見直しが急務である。多言語の翻訳を通じて日本語を豊穣化させつつ、他文化との共通性を確認しながら自文化中心主義の罠を周到に回避する。新たな国家像や国際秩序構想は、そのような文化的成熟のなかで自ずと生まれてくるに違いない。 

読書

神渡良平著 安岡正篤 人生を拓くより心に響く語句を選ぶ
第二章 人物をつくる
 〇試練は天の訓練でもある

  「人間が霊的に成長するためには、稚気(ちき)を去ることである」(橋本左内)
  「逆境は神の恩寵的試練なり」(森信三)

正論9月号

 〇グラビア 皇室歳時記 阿蒙列車 不肖・宮﨑の現場
 〇巻頭コラム 激流世界を読む
 〇由美ママの「一言よろしいですか」
 〇SEIRON時評
 〇君は日本を誇れるか
 〇先見る人の断章



なし

待機中の本
社会科地図研究会編「小学生のための日本地図帳」
歴史の読み方研究会編「日本史&世界史 並列年表」
中西 進著「万葉集(一)」
来日外国人が驚いた日本絶賛記録(産経NF文庫)
ニッポン人のよいとこ悪いとこ(KAWADE夢文庫)
百田尚樹著「夏の騎士」
西尾幹二 GHQ焚書図書開封2

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »