無料ブログはココログ

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »

2019年8月 1日 (木)

けん爺の手習い日記

けんじいの”一言いわせて”

和元年7月28日(日)産経新聞一面トップより

中国譲歩、米に見返り要望 貿易協議上海で最下位

 中国の見返り要望は西側にとってはナンセンスなものばかりであるが、たぶん、中国共産党にとっては譲歩に譲歩を重ねた遠慮した要望に過ぎないのだろう。
 米国の要求で腑に落ちないものがある。農産品の輸入拡大要求である。本来なら食料は人道的援助のなかに組み込まれるものであり経済制裁をしても輸出をSTOPしてはいけないものである。それを輸入拡大せよと迫るのは逆では無いのか?
それとも食糧安保などと騒いでいる日本の方がおかしいのか?

篆刻

Dscn4805-2_20190801065601 「勢力均衡」 小篆 白文 ▢4.0cm 印譜

表現者クライテリオン 特集「令和」への建白書より撰文

令和八策の七
様々な国際関係に於いて、僅かなりとも自国に有利になるように、僅かなりとも自国が不利にならないように勢力均衡を図り続けてゆく態度を携えることが必要不可欠である。

 

読書

神渡良平著 安岡正篤 人生を拓くより心に響く語句を選ぶ
第二章 人物をつくる
 〇幕末を生きた山岡鉄舟の場合

  明治政府ではその(山岡鉄舟)人望を買われて、明治天皇の侍従となったが、私(神渡)は少年の頃の悲哀(父母を早くになくした)が鉄舟を一回りも二回りも大きくした様に思う。

正論9月号

 〇グラビア 皇室歳時記 阿蒙列車 不肖・宮﨑の現場
 〇巻頭コラム 激流世界を読む
 〇由美ママの「一言よろしいですか」
 〇SEIRON時評
 〇君は日本を誇れるか
 〇先見る人の断章



なし

待機中の本
社会科地図研究会編「小学生のための日本地図帳」
歴史の読み方研究会編「日本史&世界史 並列年表」
中西 進著「万葉集(一)」
来日外国人が驚いた日本絶賛記録(産経NF文庫)
ニッポン人のよいとこ悪いとこ(KAWADE夢文庫)
百田尚樹著「夏の騎士」
西尾幹二 GHQ焚書図書開封2

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« けん爺の手習い日記 | トップページ | けん爺の手習い日記 »