無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月30日 (水)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事(自治会長のつぶやき)

1月30日(水)

連合自治会から預かって来た回覧物を区長さんに届けた。

今回は量が多く自転車では無理なので自家用車で届けた。 

篆刻

Dscn4572


「業識忙忙」 □6.0cm 木印(公孫樹)試印

 

つぶやき(読書日記)

秋月龍珉著「一日一禪」

328日目 開口〔因甚〕不在舌頭上

      開口〔甚(なん)に因(よ)ってか〕舌頭上に在(あ)らざる

正論3月号が届く

江崎道朗著 日本占領と「敗戦革命」の危機 届く

 

2019年1月29日 (火)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月29日

心一君が先週の土曜日からインフルエンザにかかってしまい、学校を休んでいます。

水曜日から登校可能になる予定ですが生活のリズムがだいぶ狂わされています。

篆刻

Dscn4567


「業識忙忙」 荒刻り中

つぶやき(読書日記)

秋月龍珉著「一日一禪」

327日目 「大力量人 因甚擡脚不起」

      (大力量の人甚(なん)に因ってか脚を擡(もた)げ起さざる

2019年1月28日 (月)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事(自治会長のつぶやき)

連合自治会の2月定例会議に出席

県会議員3名が挨拶に見えた 

篆刻

Dscn4566


「光陰可惜」

少しだけ補刀を加え完成としたい。

 

つぶやき(読書日記)

秋月龍珉著「一日一禪」

326日目 「扶過断橋水 伴帰夢月村」

2019年1月24日 (木)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事(自治会長のつぶやき)

かみさんとの散歩は裏山の農道です。
農道で出会うのは80歳を超えた老人ばかりです。
猿はどこかへ移動したらしく最近見かけません。
イノシシも少なくなったらしく今年度はまだ3頭しか取れていないそうです。 

篆刻

Dscn4555


「光陰可惜」 金文 朱文 □6.0cm 木印(槙) 荒刻り中 

つぶやき(読書日記)

秋月龍珉著「一日一禪」

325日目 「拈起竹箆 行殺活令 背触交馳 仏祖乞命」
      (竹箆(しっぺい)を拈起して、 殺活の令を行ず 背触交馳(はいそくこうち) 
       仏祖も命を乞う)

2019年1月23日 (水)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月23日(水)

散歩を始めて5日目。
今日の万歩計は7431歩でした。 

篆刻

Dscn4553


「業識忙忙」 小篆 朱文 □6.0cm 木印(槙) 布字

・ 

つぶやき(読書日記)

秋月龍珉著「一日一禪」

第324日目「西天胡子 因甚無鬚」

       (西天の胡子(こま) 甚(なん)に因ってか鬚(ひげ)なき

2019年1月22日 (火)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事(自治会長のつぶやき)

1月22日

自治会が個人に支払う地代が15件あります。
昨日今日で全部支払いを済ませました。 

篆刻

Dscn4553


「光陰可惜」 金文 朱文 □6.0cm 木印(槙) 布字

 

つぶやき(読書日記)

秋月龍珉著「一日一禪」

323日目 「巨霊擡手無多子 分破崋山千万重」

      (巨霊手を擡(もたぐ)るに多子(たし)無し 分破す崋山の千万重(じゅう))

無多子=造作もない、わけもない。

2019年1月21日 (月)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月21日

先週はおばあさんが、今日は熟年の男性と若者が新興宗教の勧誘に来た。
先週のお婆さんも今日のお二人も、他人のことよりまずご自身をお救いになったらいかがでしょうかといいたくなるような雰囲気を醸していた。
もしかしてお地蔵さまが姿を変えて訪ねてきていたとしたらどうしよう。

篆刻

Dscn4552
秋月龍珉著「一日一禪」より

「業識茫茫」 小篆 朱文 印稿

 

つぶやき(読書日記)

苫米地英人著 超訳「般若心経」 再読中

哲学と宗教の違い、どちらが人生の役に立つか知りたくなって。

秋月龍珉著「一日一禪」

第322日目 「巻起明明徹太空 太空猶未合吾宗」
        (巻起(けんき)すれば明明として太空に徹す 太空すら猶(な)お未(いま)だ
         吾が宗に合(かな)わず)

2019年1月20日 (日)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事 

1月20日
かみさんが同級会に出かけた。
静かな一日でした。

篆刻

Dscn4550


「篤信好学」

琢楽篆刻 1月31日締切課題 

外枠を加えてみた。

つぶやき(読書日記)

山田史生著 絶望しそうになったら道元を読め!「正法眼蔵」の「現成公案」だけを精読する

再読中

秋月龍珉著「一日一禪」

第321日目 殺人(せつにん)刀 活人(かつにん)剣

殺生と言って殺人と言わぬのが仏法のたてまえ。しかし禅者だけは何故かよく殺人刀を振り回す。

2019年1月19日 (土)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月19日 

今日は、朝から晩まで心一君に付き合った。
しかも、見城家を巻き込んで。
11時から海浜公園グランドでサッカー教室、2時半から熊野神社公園で体操教室。
夜は回転ずしで会食し帰宅はPM9:00でした。
 

篆刻

Dscn4549


「一旅中興」 補刀用印稿

つぶやき(読書日記)

古田博司著「使える哲学」 読了

秋月龍珉著「一日一禪」

「業識茫茫 那伽大定」

那伽は龍・象
業識は宿業、煩悩意識

2019年1月18日 (金)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月18日

佛教会の新年会に出席。
今回から各寺院の住職も参加することになり賑やかになった。 

篆刻

Dscn4547
「一旅中興」
補刀前です

つぶやき(読書日記)

古田博司著新しい神の国

読了

秋月龍珉著「一日一禪」

319日目 

為伊不成仏
伊(かれ)が成仏せざるが為なり

2019年1月17日 (木)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月17日

昨日から昼食後の散歩始めた。
明日で三日目。
三日坊主で終わるか?

篆刻

Dscn4546


「一旅中興」

虎ノ門ニュースをしながら篆刻しております。
2時間で6割程度彫れました。

 

つぶやき(読書日記)

古田博司著「新しい神の国」

第6章 別亜論とは何か  読了

秋月龍珉著「一日一禪」

318日目 
「若将耳聴応難会 眼処聞声方始親」
(若し耳を将(も)って聴かば応(まさ)に会(え)し難かるべし、眼処(げんじょ)に声(しょう)を聞いて方(まさ)に始めて親しらん)

2019年1月16日 (水)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事(自治会長のつぶやき)

 

1月16日

 

県議会選挙の自民党候補者に対し私人として推薦状をださせてもらった。
老生としては、枯れ木も山の賑わいとなってくれれば望外の喜びです。 

 

篆刻

Dscn1233
「一旅中興」 金文 朱文 □4.0cm 印稿

 

らくらく篆刻 3月末締切 課題


 

つぶやき(読書日記)

 

古田博司著「新しい神の国」

 

第五章 神々の復権 読了

 

秋月龍珉著「一日一禪」

 

317日目 

 

「美食不中飽人飡」

(美食飽人の飡に中(あ)たらず)

2019年1月15日 (火)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事(自治会長のつぶやき)

1月15日

先日、事務所開きに行った折自治会長の名刺を置いてきたら県会議員本人からお礼の電話がありました。
心から応援できる県会議員ができて喜んでいます。 

篆刻

Dscn1233印矩を三種類作りました。

右側のスライド式は未完成ですが期待の一品です。


 

つぶやき(読書日記)

古谷博司著「新しい神の国」

第四章 日本文明圏の再考 読了

秋月龍珉著「一日一禪」

第316日目

「将謂我辜負汝 元来却是汝辜負我」

(将に謂(おも)えり吾れ汝に辜負(こふ)すと、元来却是(かえ)って汝の吾に辜負(こふ)すと)

2019年1月14日 (月)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月14日

3連休で暇を持て余している。
休日の過ごし方に少し工夫が必要なようだ。
 

篆刻

Dscn1230_2

□1.3cm×4夥

今日は一番下の雅印を彫りました。

 

つぶやき(読書日記)

正論2月号

読了

古田博司著「新しい神の国」

第三章「贖罪大国日本の崩壊」

秋月龍珉著「一日一禪」

第315日 「路逢達道人 不将後黙対」

      (道に達道の人に逢わば、語黙を将(も)って対せ

       ざる)

2019年1月13日 (日)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事(自治会長のつぶやき)

1月13日

自治会長の務めかと思い、県会議員の選挙事務所開きに、祝儀を持って参加した。
県会議員の事務所開きに参加したのは初めて、祝儀を持って行ったのは市議会議員を含めて初めて。
上川陽子前法相、片山さつき特命大臣が応援に見えられた。
片山大臣と同じ場の空気を吸ったのは今回が初めて。

カシオ電子辞書EX-wordが届いた。
老生、産経新聞の応援団である。
月刊誌を正論に替えたのもその一環。
EX-wordを購入したのは新聞の折り込み広告に産経新聞購読者に特別プレゼントと記載があったので購入した。
カシオが産経新聞に、これからも広告を出してくれることをねがって購入を決めた。

特別プレゼントの万歩計を午後からつけてみた。
「700歩」でした。 

篆刻

撰文中 

つぶやき(読書日記)

正論2月号

福井義高「グローバル資本主義の堕落」なぜCEO報酬は高いのか

三井美奈「日本が悪い!?」フランスの呆れた「親方三色旗」体質

古田博司「新しい神の国」

第二章「マルクスどもが夢のあと」

秋月龍珉著「一日一禪」

314か目 「活却従前死路頭 死却従前活路頭」
      (従前の死路頭を活却し、従前の活路頭を死却す)

2019年1月12日 (土)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月12日

千佳、佳奈が雪ぞりで遊ぶ動画が原村から届きました。
いきたかったな~! 

篆刻

Dscn1229


木印を作りました。

槙10個 柿2個

 

つぶやき(読書日記)

正論2月号

渡辺利夫「小説台湾明治日本人の群像」第2回アジア・グリーンリボリューションー貧困と豊穣 読了

吉田博司「新しい神の国」

第一章「多神教的世界観の勧め」 読了

秋月龍珉著「一日一禪」

313日目 「如世良馬 見鞭影而行」

      (世の良馬の鞭影を見て行くが如し)

2019年1月11日 (金)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月11日(金)

金曜日は実緒と心一が書道教室、千佳はピアノのお稽古です。
「奈~もピアノのお稽古にいきたいな~」と佳奈がいいました。

県会議員の秘書から事務所開きの案内の電話がありました。
自治会長の務めだと思い、出席を約束しました。

篆刻

Dscn1226「但行礼拝」 金文 白文 2.8×5.8 木印(柿)


 

つぶやき(読書日記)

正論2月号

本村凌二が語り尽くす 憲法九条、移民・・・

               日本は世界史から学べ

古川博司著「ヨーロッパ思想を読み解くー何が近代科学を生んだか

第八章  「あの世」と「向こう側」 読了

上島喜朗著「反日メディアの正体」

 終わりに 我らが「大東亜戦争」を取り戻せ 読了

 秋月龍珉著「一日一禪」第311日 

  「麻三斤」
  「仏とは」と問われて「麻三斤だ」と洞山和尚は答えた。
  素直に答えてやればよいのにと老生は思う。

2019年1月10日 (木)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月10日

午前10時まで、いつもの通り「虎ノ門ニュース」を聞く、その後午後3時まで隣組の告別式のお手伝い。帰宅後心一君のサッカークラブに同伴。午後6時帰宅。

(孫語録)

千佳(4歳)「なーちゃん、しゃべりすぎ。お口にチャック!」

佳奈(3歳)「お口にチャックしたらおやつたべられなくなっちゃうしー!」 

篆刻

お休み 

つぶやき(読書日記)

正論2月号

 

本村凌二が語り尽くす「憲法九条、移民・・・日本は世界史から学べ」 読了

 

田村秀男 「経済快快 第2回「ゴーン逮捕」の教訓」 読了

 

 古川博司著「ヨーロッパ思想を読み解くー何が近代科学を生んだか

 

 第七章  「近代以降の生かされる生」 読了

 

上島喜朗著「反日メディアの正体」

 

 第四章 「敗者の戦後とメディア~自虐史観の番犬として」 読了

 

秋月龍珉著「一日一禪」

 

第311日 「柏樹子話有賊機」
       (柏樹子の話に賊の機有り)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事(自治会長のつぶやき)

1月9日

午前中10時までは、いつもの通り「虎ノ門ニュース」を聞きながら篆刻、その後午後3時まで読書。今日は隣組の通夜式のお手伝い。 

篆刻 

Dscn1226但行礼拝」 金文 白文 2.8×5.8 木印(柿)

「常不軽菩薩」と対になる印として彫りました。

南無常不軽菩薩、但だ礼拝を行ず。


つぶやき(読書日記)

正論2月号

江崎道朗 「SEIRON時評NO53」 読了

岩田清文 「新大綱・中期防で我が国を守りきる防衛力をもてるか」 読了

梅宮万紗子×井上和彦 「伯父・梅宮辰夫と政治家秘書の経験 読了

古川博司著「ヨーロッパ思想を読み解くー何が近代科学を生んだか

 第六章  「時間論」 読了

上島喜朗著「半日メディアの正体」

 第三章 「公職追放と共産主義」 読了

秋月龍珉著「一日一禪」

第310日 「我当時若見 一棒打殺 与狗子令喫却 貴要天下太平」

 雲門和尚が殺すといった相手は「天上天下、唯我独尊」といった釈尊。

2019年1月 8日 (火)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月8日

心一の歯医者に千佳が同行したので、留守番は、実緒と佳奈と私の3人
佳奈がすぐに昼寝に入ったので、静かな留守番チームになった。

篆刻

Dscn1225

らくらく篆刻の課題

「篤信好学」 金文 白文 □4.0cm 木印(公孫樹)

手を加えたら別の印になってしまった。

 

つぶやき(読書日記)

正論2月号

田北眞樹子 「半日の拠点」外国特派員協会の正体、みたり 櫻井よしこさん非難会見の顛末  読了

内藤泰朗 私たちが英語で”日本”を発信する理由 読了

 

久保田るり子 朝鮮半島藪睨み 読了

古川博司著「ヨーロッパ思想を読み解くー何が近代科学を生んだか

 第五章我々の時代と「向こう側」ーデリダ 読了

上島喜朗著「半日メディアの正体」

 第二章 昭和20年の「朝日新聞」大改造~プレスコードの破壊力 読了

秋月龍珉著「一日一禪」

第309日 「先師無此語」

 先師の言葉を否定した弟子の覚鉄觜を「好児、爺銭(やせん)を使わす」といって称えた。

 

2019年1月 7日 (月)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月7日

正月明けで小学生も園児も給食なしで帰宅。
心一君の友達が二人遊びに来たので公園に連れ出して遊んだ。
野球、サーカー、ハンターゲーム。
年寄りにはキツイ。

篆刻

Dscn1223

らくらく篆刻の課題

「篤信好学」 金文 白文 □4.0cm 木印(公孫樹)


 

つぶやき(読書日記)

正論2月号

櫻井よしこ&西岡力 「韓国のウソを生んだ反日日本人たちよ」 読了

古川博司著「ヨーロッパ思想を読み解くー何が近代科学を生んだか

 第四章「向こう側」は殺せるかーニーチェ 読了

上島喜朗著「半日メディアの正体」

 第一章 GHQ「日本人」殲滅計画「思考」と「精神」を破壊せよ 読了

秋月龍珉著「一日一禪」

第308日 「庭前柏樹子」

 達磨大師が伝えた禅の極意を問われて常州和尚の答えが「庭前の柏樹子」

 

2019年1月 6日 (日)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事(自治会長のつぶやき)

1月6日

自治会長になってから7人目の訃報が舞い込んだ
体調が回復基調にあると聞いていた隣のお婆さんが無くなられた。 

篆刻

Dscn1222
らくらく篆刻の課題

「篤信好学」 金文 白文 □4.0cm 布字

 

つぶやき(読書日記)

正論2月号 153/348ページまで読了

古田 博司著「ヨーロッパ思想を読み解くー何が近代科学を生んだか

Ⅰ 向こう側をめぐる西洋哲学史

 第一章この世の「向こう側」など本当にあるのかーバークリー 読了

 第二章「こちら側」に引きこもるーフッサール 読了

 第三章「こちら側」をさらに深めるーハイデガー 読了

ケン爺の手習い日記

今日の出来事(自治会長のつぶやき)

1月5日

今日は朝8時から深夜11時まで自治会の仕事をしました。
あと3か月無事に任期全うできることを祈るのみ。

篆刻

Dscn1220
らくらく篆刻の課題

「篤信好学」 金文 白文 □4.0cm 印稿

 

つぶやき(読書日記)

アマゾンより
古田博司著の「新しい神の国」と「使える哲学」が届く

秋月龍珉著「一日一禪」

306日目 「倩女離魂 那個是真底」

 「心は二つ、身は一つ」 さあ、どうするという話し。

2019年1月 5日 (土)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月4日

サルの群れが裏山に居るというのでかみさんが孫を連れて見に行った。
今日は見れなかったようだが、娘が昨日動画に撮ってきたので確かにサルの群れはいる。
裏山は蜜柑山だったが栽培を放棄して久しい。
山はイノシシに占領されたと思っていたが、猿の群れが移ってきているとは・・・。 

篆刻

Dscn1219「黙而識之」 金文 白文 □4.0cm 木印(公孫樹)

 

 

 

楽篆より楠亭先生の印稿

 

彫りなおしました。
少し印稿に近づいたようです。



つぶやき(読書日記)

正論2月号 読書中

 

古田博司著「ヨーロッパ思想を読み解く」ー何が近代哲学を生んだか

 

一昨日、アマゾンに注文した上記の本が届いたので早速読んでみた。
期待通り、楽しみながら読めそうです。

 

プロローグ 世界をつくった「向こう側の哲学」 読了

2019年1月 3日 (木)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月3日

今日は一人も来客なし。
明日から日常生活に戻ろうと思うが今年の計画はまだない。 

篆刻 

Dscn1218

「黙而識之」 金文 白文 □4.0cm 木印(公孫樹)

 

楽篆より楠亭先生の印稿

印稿通り彫れていません。念のため。

つぶやき(読書日記)

正論2月号 

秋月龍珉著「一日一禪」

304日目 「蜜却在汝辺」 (蜜は却って汝が辺に在り)

「亡者の見えざるは太陽の過(とが)にあらず」

ケン爺の手習い日記

今日の出来事

1月2日

かみさんの姪夫婦が年始の挨拶に来てくれたほか世間とは没交渉の一日。 

篆刻

Dscn1217
「慶輝」 金文 朱文  □60cm 木印(公孫樹)

 

楽篆より楠亭先生の印稿

 

つぶやき(読書日記)

秋月龍珉著「一日一禪」

303日目 「如啞子得夢 只許自知」

       (啞子の夢をるが如く 只だ自知することを許す)

正論2月号

上島喜朗著「半日メディアの正体」の無料でご提供の宣伝に乗せられてついつい「ライズ・アップ・ジャパン」を契約してしまった。(タダより高いものはない)

古田博司「近代以降」の連載記事NO56が面白くて、氏の本を3冊ほど注文してしまった。
(もちろん古本で)

2019年1月 1日 (火)

ケン爺の手習い日記

今日の出来事(自治会長のつぶやき)

1月1日

今年最初の仕事は賀詞交歓会。
公園に組長を中心に40人ほどが集まり新年の挨拶を交わした。 

篆刻

Dscn1216「壽且寧」 金文 朱文  □70cm 木印(公孫樹)

 

楠亭先生補筆の印稿




 

つぶやき(読書日記)

「日本国紀」の副読本  読了

秋月龍珉著「一日一禪」

302日目 「大慧曰 趙州無字祗麼挙」 
(大慧曰く、趙州の無字 祗麼(しも)に挙(こ)せよ)
全身全霊でもって、ただこの一個の無の字に取り組め

ケン爺の手習い日記

平成31年1月1日

Dscn1210昨年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いします。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »